品質に関する取組み

■お客様からの信頼獲得への第一歩と捉え品質を徹底追及

清水製作では経営理念、経営方針に基づきお客様の要望にお応えし、信頼ある製品を提供する為に「モノ作りとは技術を核とした発想力である」をモットーに品質向上のための活動を継続的に行っております。

品質方針

「モノ作りとは技術を核とした発想力である」

・要望事項への適合及び、品質向上へのシステムの継続的な改善をはかる

・品質目標の設定

・全社員に当社の品質目標の目指すところ、自らの活動の意味と重要性を理解させる

・品質方針の適切性の維持のため、マネージメントレビューを実施する

 

情報の標準化と共有化

当社では多品種・少量生産に特化してきましたので、作業者には多くのスキルが必要とされます。

したがって、作業者個々の「能力の標準化」「情報の共有化」を推し進め、お客様にハイクオリティーな製品をご提供しております。

品質会議の実施

当社では各部門長及び協力会社にも参加していただき「品質会議」を毎月実施する事により「情報の共有化」に繋げております。会議では、各部署からの品質報告に対し原因究明と対策案に対する評価を行い、作業方法・工程・手順を見直す事により「能力の標準化」に繋がっています。

また、品質異常発生の予防処置にもなり、お客様へのスピード・安全・信頼をご提供致します。

また、定期的にお客様からの品質情報のフィードバックに対する回答・報告を行っています。

 

部品コスト削減に関する取組み

当社が部品を調達することで、お客様の部品調達コストを削減します

製品に必要な構成部品をお客様に代わり当社が調達することで、お客様が部品を調達することで発生する多くの調達コストを削減いたします。

多くの製造委託企業がお客様からの部品支給で生産していますが、清水製作の製造受託サービスは当社で部品を調達することでお客様の部品コストを削減いたします。

 

当社が部品調達することによるお客様のメリット

・部品・資材調達に必要な予算が抑えられ開発や設計、販売に予算を集約

・資材支給のための仕分け作業に従事する人員の削減

・在庫部品保管場所のスペースを有効活用

 

部品表を基にお見積りを提示致します

製品に使用する部品表を基に部品コストを算出致します。使用する部品を一括手配することはもちろんお客様が在庫品を所有している場合など、一部の部品を支給していただくことも可能です。お客様にとって最良な方法で対応致します。

部品・資材はもちろん、板金部品もお任せください

一般的な汎用部品の他、板金部品の調達も行っており大型の板金から小型の部品まで、材質問わず対応致します。

又、メッキ処理等お客様のご要望に細かくお応えいたします。

 

 

 

 

 

▲このページのトップに戻る